スクールビジョン

・地域から世界で活躍できるプレーヤーの輩出
・将来地域に貢献できる人材育成

指導理念

プレイヤーズファースト。ピッチでは常に子供が主役。

・園児 ボールを使い、色々な動きの中から、集団での触れ合いを身につける。

・U-7-8 スムーズな動きつくり、積極的にボールへかかわる姿勢

・U-9-10 基本技術の獲得。コミュニケーションスキルの向上(自己主張)

・U11-12 将来のグループ・チームとして強調できる個の育成。
        正しい判断に伴う技術の選択および実践。コミュニケーションスキルの向上(自立の第一歩)

・U13-15 個人の正しい判断をもとに、正確なテクニックとグループ戦術の理解・意識を高める。
        自己責任への意識向上。(自立の移行期)

チームメイト、相手、ルール、施設・用具、家族、サッカーにかかわるすべてを大切に思える心の成長を促す。
レベルは問いません。未経験者も大歓迎です。